エスオーエルグループ 採用公式サイト|仕事紹介、社員インタビュー、オフィス紹介、募集要項など採用に関する様々な情報を掲載

サイトメニュー

エスオーエルグループ採用サイト

About

インターネットのチカラで生きる(LIFE)を輝かせる。ローカルから日本へ、そして世界へ。

エスオーエルグループは
インターネットマーケティングにおけるROI最大化を提供している会社です

私たちはクロスメディアマーケティングの概念を主軸とした独自の各種WEBサービスを組み合わせ、最適化の上で提供し、クライアント様の目的達成を加速させるお手伝いをしています。クロスサイト×クロスデバイスな多面的アプローチでクライアント様を目標達成に導きます。

クライアント様、さらにはクライアント様のお客様に対してインターネットにおける価値のある有益なコンテンツを提供し、最大の効果・利益を獲得することが私達の使命です。
そのひとつにはWEBサイトの制作がありますが、WEBサイトの制作は目的であってはなりません。WEBサイトはお客様にとって最大限の効果を出すための手段の一つでしかありません。また効果の出るWEBサイトというのは単にデザインが良いとか、検索結果の順位が高いというものではありません。もちろんそれらも重要な要素のひとつになります。その他にも同業他社の動向研究、最新のWEB技術を取り入れた設計、時代の流行や年代・職業・性別毎のユーザー行動に配慮した構成、そういった要素を組み合わせていき、クライアント・ユーザーにとって最適なWEBサイトを制作します。

また、メインのWEBサイトの制作だけではなく、求人やプロモーション、商品やサービスの目的に合わせたサテライトサイトの構築やランディングページの構築、ポータルサイトでのWEBPR、SNSとの連携などを行うことにより多角的にユーザーへのアプローチを行ないます。
その他にも、ショッピングサイトであれば集客、購買につながる構成・デザインを考えた提案しサイトを構築するのはもちろんの事、必要であればサイトの運営にも関わり、商品開発やイベントや企画の発案、広告戦略などコンサルティングを行ないます。

このようにインターネット上における、考えられるあらゆる手段を使い最終的にクライアント様の目指す「売上UP」「集客」などの成果を達成させることを目的として、それぞれの部署が試行錯誤しながら業務に取り組んでいます。

求めるのはこんな人材

個人が企業で活き活きと働くためには、企業と社員の価値観が一致していることがとても大切です。エスオーエルグループが組織として目指すものと皆さん自身の目指すものが一致していることが第一条件になってきます。クライアント様にインターネットを通して最大限の効果をだす提案したい!と心から思えること。つまり、私たちの理念に共感していただくことが必要です。

そのためには、柔軟な発想と想像力が必要不可欠となってきます。雑然と言われたことを繰り返すのではなく、自分の意志で問題を解決に導くことができるリーダーシップの発揮出来る人材は貴重です。ただ単に、自分勝手にやりたいことだけをやるのではなく、現状を多面的・客観的な角度から分析し、数字的根拠を持って業務の改善を行なうことができなければ、それは個人のわがままになってしまいます。思ったことを口に出すのでなく、重要なのは会社という組織の中でクライアント様に対して利益を生み出すという前提で、どのようなことができるのか。限られたリソースを効率的に使い最大限の効果を出すことは、業務を運営していく上で必ず向かい合わなければならない問題です。そういった問題に対して知恵を絞り、問題解決ができる人材は貴重な存在であり、正当な評価を受けることになり、報酬面・待遇面に置いても自己実現が可能となるでしょう。

難しいことは考える必要はありません。クライアント様やそのユーザー様に対して何が必要なのかを常に考えて、行動できる人が成功する人です。

既存の考えは捨てて新しいチャレンジ

クライアント様の利益に繋がることは、積極的に取り入れていきます。実力主義・成果主義の考え方を主体に業務をおこなっているので、役職や、入社年数に関わらず、「オモシロい!」「効果がる!」と思った意見は積極的に提案できます。繰り返しになりますが、単なるわがままでは無く、お客様のためになることであれば、たとえ新入社員であっても自由に企画をすることが出来ます。
現状を分析し数字的根拠の元に行なう企画は、クライアント様にとっても、会社にとってもプラスとなります。そういった発想はどんどん取り入れていき、たとえ失敗しても、再度チャレンジする精神を持って業務に取り組んでもらいたいと考えています。

どんな会社に置いても言えることですが、一度や二度の失敗は代表を含め役員や役職者も全員が経験していることです。失敗することこそが成功への近道になることは多くの方が言われていることであり、弊社においても例外ではありません。

若いチカラを充分に発揮する為には、失敗を恐れずに、どんどんチャレンジする事に限ります。