スマートフォンサイトを表示する

【営業サポーター】営業という職種にチャレンジしてみたかったんです。

個人の個性を伸び伸びと生かして働ける会社。

エスオーエルグループという企業は
どのような風土ですか。

私は、元々、インターネットの仕事がしたくて転職を決意しました。そんな中で、ちょうどいいタイミングでエスオーエルが求人にでていたんです。インターネットは今後の世の中で確実に必要なもので、外せないものですよね。以前はテレアポのバイトをしていまして、お客様に何かをご案内するという事には慣れてはいました。ただ、電話だけでなく、直接対面する、営業という職種にチャレンジしてみたかったんです。営業職のイメージとしては、営業活動を通して自分に向き合える仕事、自分の成長を感じられる仕事、そんなイメージでした。入社してから受けた印象は、何か型にはめられるような感じではなくて、個人個人の個性をとても大切にしてくれるという印象です。窮屈感がないので、本当にのびのびと働いています。(笑)

営業サポーター写真
写真

ただ伝えるのではなく、「伝えきる」ことを重視

入社してからどのような
仕事への取り組みをしていますか。

私の場合、まずは、アポイントをとる業務を通じて、お客様に、新しい情報の発信やご提案ですとか、よりインターネットを活用するためのお声がけを中心に業務を遂行しています。やはり、インターネットを業務に活用しようとしているお客様は、結果を出したい、という強い気持ちをもっているので、具体的な内容を話していただくために、意思疎通を大切にしています。お客様との意思疎通ももちろんですが、その後のクリエイティブスタッフや関わってくる様々なスタッフとの意思疎通も非常に重要な、キーポイントになってきます。お客様がやりたい事を伝える事はあたりまえですが、ただ伝えただけでは良い結果に結びつきません。自分自信の成功の設計図を「伝えきる」ことをとても重視しています。

常にフレッシュな自分でいたい

現在の仕事での位置づけを教えてください。

私は位置づけというか、常にフレッシュな自分でいることを大切にしています。人って、長く一つの事に携わると、マンネリになったり、そういう時期って絶対あると思うんです。ですが、自分にとっては何件目だったり、自分にとっては何年目だったりしても、お客様からすると、「初めての私」じゃないですか。だから、自分だったら、ワクワクしてフレッシュな人に来てもらいたいなと。だから、どんなに疲れていても、どんな精神状態でも、常にフレッシュであるように意識しています。

写真

継続し続ける事

今後の仕事の目標を教えてください。

何でも瞬間、瞬間、頑張れる人はたくさんいると思うんです。それを継続する事にプロの仕事の意味があるとおもうんです。1週間できたら1ヶ月、1ヶ月できたら3ヶ月、というふうに、仕事における全ての良い要素、うまくいった要素を継続させていく事が目標です。
例えば、お客様に喜んでもらう事。一時的に喜んでもらうのではなく、喜んでもらい続けることだったり。効果を出す。一時的に効果を出すのではなく、効果を上げ続ける事。一見、あたりまえだろうということが、意外と継続させる事は難しかったりするんですよね。なので、当たり前の事を、裏では大きな努力をして継続させていく。それがお客様の喜びにつながっていくと考えています。

他のインタービューを見る

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真