スマートフォンサイトを表示する

【WEBデザイナー・ディレクター】やるからにはWEB業界のナンバーワンになりたい

できない理由を探すよりやれる方法を考えよう

エスオーエルグループという企業は
どのような風土ですか。

私は未経験でエスオーエルグループにWEBデザイナーとして入社しました。職業訓練のWEBデザインコースを受講し本当に基本的な知識を身に付けただけでした。
幼い頃から絵が好きだったということもあり、自宅で様々な作品を作っていたのでそれを持参して、WEBの知識や技術はほとんどない状態で面接に望みましたが、持参した作品のデザインのセンス高く評価していただき、内定をいただくことができました。
入社後すぐに色々な事を実戦を通して、たくさん経験させていただいたので、成長のスピードは自分自身でも驚くほど早かったと思います。未経験でもやる気であったり、内に秘めているポテンシャルで判断してくれ、入社後には上手くその部分を引き出してくれるのが魅力のひとつですね。
「できない理由を探すより、やれる方法を考えよう」これは制作部内で常に全員が共有しているクレド(信条)です。困難な状況に陥ったときでも、みんなで協力し合って取り組めば必ず成功に繋がるということが実証されているので、仕事は常に忙しいですが、全員楽しく仕事をしているので部署内は常に明るいです!

26歳
入社1年目
WEBディレクター
WEBデザイナー
前職:住宅施工管理

WEBディレクター写真
写真

デザインには必ず意味がある

入社してからどのような
仕事への取り組みをしていますか。

ただ単にかっこいいデザインを作れば良いではない。これが入社して最初に教わったことです。デザイナーという響きから華やかな世界を想像する人も多いと思います。
事実私自身も少なからずそのような事を考えていました。
しかし、お客様にとって効果が出る、成果が出る、制作物でなければ、それは作らなかったのと同じことなのだと知りました。
お客様にとって利益が出るようにする為にはデザインというひとつの過程の中でもやれることが沢山あることを教えていただきました。最初は、見た目をキレイにすることばかり考えていましたが、現在ではデザインの構成や文字組、配置、色に至るまで利用する人の立場に立って、どのようなデザインが見やすく、使いやすいのかを意識して制作することを心掛けています。
部長に届いたお客様からの嬉しいメールを見せてもらった時は、「未経験でもお客様の為になれるんだ!」と喜んだのは今でもはっきり覚えてます!(笑)
未経験の私を入社させてくれた当社には、本当に感謝しています。

写真

仕事に対する心構えが変わりました

現在の仕事での位置づけを教えてください。

現在はデザインだけではなく、ディレクターとして実際にお客様の所へ行き、しっかりとした取材を行い、お客様にとって最大限成果が出るようなサイトの構成、デザインの指示などを行なっています。もちろん自分自身でデザインも行なっています。
私は前職では住宅工務店の施工管理をしていました。お客様のご要望を聞きながら、図面を持って現場の職人に色々な指示を出し、現場がスムーズに流れるように管理をしていました。その時の経験も活かせることができているので、今となっては、前職もやってて良かったなと思います。
実際にお客様の所へ行き、生の声を聞くことができるのはデザインをする上で、非常に参考になりますし、なにより責任感が増します。
このお客様になんとしても良いサイトを提供して効果を出したい!と仕事に対する心構えが変わりました。その分プレッシャーも半端ないですが、やりがいは間違いなくあるので、今は忙しいのが喜びです!(笑)

写真

制作部を牽引していく新しいリーダーに

今後の仕事の目標を教えてください。

今後の目標としては3つあります。まずは自分がしていただいたように、自分の分身となれるようなデザイナーを育てることです。会社は益々成長して、仕事量も増えることが予想されるので、今から育成にチカラを入れていきたいと考えています。
そして、次にデザインのクオリティを更に高めることです。短期間でかなりの経験を積んで、実力は少しは上がったとは思いますが、自分自身まだまだ勉強することが沢山あります。木村のデザインでお願いしたい。と指名されるように日々精進します!
最後に、制作部がさらに拡大する為に私自身がリーダーシップを取り、ディレクターやデザイナーを纏めていけるようになりたいです。一つ目の育成も含めて、私が制作部の中心となって、質の高いサイトをより効率的に制作できるような環境づくりをしていきたいと考えています。やるからにはWEB業界のナンバーワンを目指します!

他のインタービューを見る

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真